新規登録

▼ホームページ検索 [More] [New Window]


2009年04月25日

やさしそうな星座



ほとんど動物からのイメージですね。


2009年03月24日

WBC日本優勝おめでとう!

WBC日本優勝おめでとう!

イチロウすごいです!

韓国・・・イチロウは普通敬遠でしょう・・・あの場面では・・・
って、できないですよね・・・あれだけえらそうに言ってれば。
監督つるされるぞ・・・絶対。

ダル君いい経験させてもらったね。
また、一段と強くなってね。

2008年09月30日

内臓脂肪を減らす効果は腹筋運動にはない。ただ、腹筋を鍛えるだけ・・・

内臓脂肪を減らす効果は腹筋運動にはない。ただ、腹筋を鍛えるだけ・・・

内臓脂肪を減らすのに効果があるのは、有酸素運動。

有酸素運動をすると
@筋肉中のグリコーゲンをまず消費する。
Aついで、血液中の遊離脂肪酸を消費する。
B肝臓や脂肪細胞が放出する遊離脂肪酸を消費する。

少なくとも@を通り越してABに届かないと、内臓脂肪を減らすことができないこととなるようですね。

有酸素運動の持続時間が20分〜30分ないと効果がないと言われているらしい。ということは、20分〜30分以上行うと@の領域を突破できるということなんでしょうね。

そもそも、有酸素運動とは一体どんなんでしょうねぇ。

「有酸素運動」とは、「十分に長い時間をかけて心肺機能を刺激し、身体内部に有益な効果をもたらすことのできる運動」と定義されているようですね。

ウオーキング、ジョギング、エアロビクスダンス、サイクリングなどが有酸素運動の代表例。

運動強度を高くすると、酸素消費量が酸素摂取量を超えて酸素不足が発生する。すると、酸素不足により、体は脂肪からエネルギーを取り出すことができなくなり、糖からエネルギーを取り出すことになる。

脂肪を燃焼させるには、酸素不足を発生させてはいけないようですね。すなわち、運動強度は、自分の能力の5割程度がいいようです。脈拍が1分間に110〜120を越えない程度が目安らしいですが、感じとしては、軽く汗ばむ程度がよいとされているようです。

しかし、有酸素運動では筋肉量を増やす運動には適していないようで、運動時のカロリー消費量は有酸素運動の方がウェイトトレーニングなどと比べると高いが、運動をしていない通常の生活における安静時代謝率を比べると筋肉量を増やせる運動の方が勝っているようである。

ということは、常に有酸素運動を取り入れている生活、たとえば、毎日歩くというような生活を送っている人にとっては有酸素運動の方が脂肪を燃焼させやすく、有酸素運動をたまにしかしない人にとってはかえって、ウエイトトレーニングなどをして筋肉量を増やした方が効果があるように思えてきた・・・

まぁ、二つのトレーニングをうまく活用し、有酸素運動をして、筋トレをすれば、問題は解決ということなんですよね・・・多分。

しかし、ココで気になるのが

有酸素運動→筋トレ
筋トレ→有酸素運動

どちらの流れでも同じなのかということですよね。

有酸素運動が有酸素系からエネルギーを取り出すのに対して、筋トレは、無酸素運動だから、燐酸系、解糖系からエネルギーを取り出すということなんでしょうね。燐酸系の持久時間が約10秒、解糖系が約1〜2分、有酸素運動は長時間可能だそうです。この解糖系と有酸素系が切り替わるトリガーが酸素量というのは上記に記録したとおり・・・ということは、息が切れている状態でウォーキングをしても、それは無酸素運動の延長線上にあるということですかね・・・すなわち、有酸素運動→筋トレというのが簡単そうですね。

私の場合、筋トレ→有酸素運動という流れだったので、有酸素運動が効果的に機能して否可能性があるようですね。

まぁ、要は呼吸と心拍数を整えてあげればいいってことですよね。そうすれば今までと同じやり方でもかまわないということでしょうか。筋トレと有酸素運動の間に休憩を挟むほうがよさそうですね。

2008年04月16日

乳製品を食べるとガンに!?

平成20年4月16日のYAHOOのニュースに「乳製品をたくさん食べる男性は、ほとんどとらない男性に比べ、前立腺がんの発症率が約1.6倍になることが、厚生労働省研究班(主任研究者、津金昌一郎・国立がんセンター予防研究部長)の大規模調査で分かった。」と出ていた。

今までは、乳製品を取ったほうが、骨粗鬆症などに効果的だとマスコミ等でもてはやされた結果とは真逆ですね。

なんでも乳製品に含まれるカルシウムと飽和脂肪酸は、前立腺がん発症の危険性を高める可能性のあることが報告されているとのこと。ということは煮干なども危険性があるということでは?

しかし、こういう報告が出ると、乳製品そのものが悪いみたいな印象が出ちゃうんですよね・・・

これを食べると体にいいといえば、そればかりを食べ。これが体に悪いといえば、一切食べない・・・要はこの極端な食生活そのものが悪いのではないのでしょうか?

上記のニュースでも比較対照はたくさん食べる人と、ほとんど食べない人であって、全く食べない人ではないようです。すなわち、乳製品そのものが悪いのではなく、乳製品を含めた食事のバランスが悪いのではないでしょうか?

過ぎたるは及ばざるが如し・・・の典型例ですね。

2008年04月07日

ピッキング被害が減少

YAHOOのニュースによるとピッキング被害が減少しているという。

----------------------------------------------
 外国人窃盗団がこの手口で空き巣を繰り返し、2000年には被害が全国で約3万件に上ったが、昨年は700件余りと、ピーク時の40分の1に。ピッキング防止法の施行や、防犯性に優れたカギの普及が封じ込んだ形だ。ただ、窓をこじ開ける別の手口に移行したという見方もあり、警察当局は警戒を続けている。
---------------------以上yahooより----------------

減少の原因はピッキング防止法と防犯用の鍵にあるようですね。

ピッキング防止法というものがあったんですねぇ〜

ピッキング防止法は通称のようで、正式には「特殊開錠用具の所持の禁止等に関する法律」というらしぃ・・・

1条の目的には
この法律は、特殊開錠用具の所持等を禁止するとともに、特定侵入行為の防止対策を推進することにより、建物に侵入して行われる犯罪の防止に資することを目的とする。

と書いてあります。特殊開錠用具を所持しているだけでダメだったんですねぇ・・・しかし、実際の効果はどうなんでしょうねぇ・・・

平成15年10月31日の生活安全企画課の発表では、ピッキング法が施工された平成15年9月1日〜9月30日までの一ヶ月間で、全国の検挙件数は61件だそうです・・・意外と多いですね。一日あたり2件の検挙されている計算になりますねぇ・・・

さすがに、毎月これだけしょっ引かれていればピッキングも減ってきますね。さすが警察様です。(嫌味ではなくて、本当にほめているんですよぉ)

しかし、ニュースには「窓をこじ開ける別の手口に移行したという見方もあり」と書いてあり、手口の変更が示唆されていますね。

まぁ、追っかける方と追われる方は常にいたちごっこではありますが、とにかく、警察でもできるところっていうのは限界があります。ニュースにもあるように、最後は自衛しかないのでしょう。防犯性の優れた用具でドアや窓を強化しておくということも重要ですね。
▼ホームページ検索 [More] [New Window]

サーチエンジン新規登録受付中です。サーチエンジンへの登録は無料になっています。ただし、相互リンクを張っていただくことが条件となっています。相互リンクはTOPページでも、相互リンクのページでも自由です。
総合検索エンジンなので、基本的にはどのようなホームページでも登録可能です。ただし、アダルト・風俗・ねずみ講等はレンタルサーバーの規約上不可能です。せっかく、相互リンクをしていただいても登録できません。
当ホームページで相互リンク・紹介している情報によるトラブル・損害などについて、当サイト管理者は一切関知しません。
相互リンクでお互いアクセスアップを目指しましょう!

 当リンク集では、SEO(サーチエンジン最適化・Search Engine Optimization)ができるようにHTML形式で表示できるようにしてあります。SEOに役立てば幸いと思っています。ただし、あくまでも相互リンクが目的です。それ以外の場合は、申し訳ございませんが登録できかねますのでご了承ください。
新規登録 更新・削除 新着サイト 更新サイト 相互リンクサイト

ホームページ作成 サーチエンジン 無料サービス コンピュータ ライフスタイル
ゲーム 音楽 スポーツ 健康・医療 地域情報
相互リンク 企業 ペット紹介! 教育 エンターテイメント


Powered by Seesaa
ドンゴラスけ林のページ ホームページ制作代行 フリー素材 相互用SEOサーチエンジン泉税理士事務所:松山市

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。